◆ 法人設立と労働ビザ取得の概要

【法人設立の流れ】

1)会社定款作成及び認証取得
2)会社所在地証明(Domicile Letter)
3)税務番号取得(NPWP )
4)OSS登録
5)NIB(事業基本番号)、IU(事業許可)発行
6)銀行口座開設及び資本金払込
7)業種によっては追加許可取得後IC/IO(商業/営業許可)発行

※通常会社設立には、2か月~3か月、駐在員事務所の設立には1か月~2か月かかります。
ぜひ弊社に一度ご相談ください。

【労働ビザ取得の流れ】

VISAに関しては、新規取得・更新・役職により取得期間や流れが少しずつ違います。

1)外国人就労計画認可(RPTKA)
2)就労通知(NPTKA)
3)仮滞在ビザ申請(VTT)
4)在住証の取得(ITAS)
5)再入国許可申請(MERP)
7)警察認可(SKLD)
8)外国人家族登録(SKSKP)
9)居住カード(SKTTS)
10)外国駐在員報告 (LKOA)
11)納税番号の取得(NPWP)

※このほか、就労ビザについては一律1年あたり1,200ドルの手数料(DPKK)もかかります。
※ご家族のビザについてもぜひご相談ください。