◆ メール相談サービスのご案内

PT. Feniks Konsulting Indonesia
PT. Feniks Strategi Indonesia

インドネシアでは、外国企業として遵守が必要なコンプライアンスへのご対応方法に悩まれるケースが多数見受けられます。

法務面においては、インドネシアでの法令・大統領令・大臣令が準備期間なく即時施行されたり、実務に即していなかったりすることが多く、そのためのご対応が必要である一方で、法令等が簡単に変更されるケースもあることから、臨機応変にご対応される企業様にデメリットが発生してしまうこともあります。

また、税務面においては、税務署の指摘がおかしいのか、コンサルタントの準備不足なのか、あるいは御社内のミスなのか、指摘内容も誤りの原因も良くわからないままに税金の支払を請求され、企業様にご負担が生じるケースも多くあります。

法務、税務等への対応方法は、複数の意見を集めご確認いただきながら、見定めていただく必要がございますので、その相談窓口をお求めの声が多くなっております。

今般、そのようなご要望に対応させていただくため、弊社では年間固定料金で税務、法務等(税務、法務以外の範囲はご相談)に関するご質問をメール、あるいは事前にアポイントをいただき直接ご面談にてご対応させていいただくサービスを行っております。

当サービスでは、法務アドバイス経験や、税務調査経験、移転価格文書の作成経験が多い日本人、インドネシア人スタッフがご質問にお答えさせていただきます。

【料金:年次固定料金】

1)年間12時間までのご相談:15,000,000ルピア+VAT 10%、
2)年間36時間までのご相談:30,000,000ルピア+VAT 10%

※ご相談が所定の時間を超える場合や、個別に作業が発生する場合には、別途お見積もりとなります。
(なお、弊社と税務顧問契約を締結いただいている会社様は、法務部分のみが対象となります。)

※初めてお取引いただくインドネシアにある会社の方は、NPWPの写しを申込時に添付していただきますようお願いいたします。

【ご相談窓口】

【法務】柳田茂紀
【税務】齋藤貴加年
【税務】大庭和成
【税務】フィルダウス 他、インドネシア人税理士